「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

20120823洗心会会報【8月16日のおさらい】

洗心会 みなさま

d0162246_152561.jpg先日の納涼稽古は少ない人数ながら、いつになくたっぷりと時間をかけ、細部にこだわったお点前を習得した方もいらしたかと…。
井上氏による茶会の試作菓子の百合根も美味しく見た目に美しく感動でした。

さて、9月の稽古日は変則で3回ありますのでご注意ください。お休みだちだった方も、秋から心機一転、気合いを入れれば間に合います。茶会の当日だけ、奇跡的な出来栄えになることは有りません。(笑)

★茶会用稽古
 9月6日(木)14:00~22:00 【上野毛の稽古場にて】

d0162246_1534857.jpg ※茶会で使用する道具でのお点前を稽古をできる機会です。

★通常稽古
 9月20日(木)13:00~21:00 【偕香苑】
 9月27日(木)13:00~21:00 【偕香苑】

いずれもお月謝の範囲で参加できます。出欠をお知らせください。今月も新井宗啓先生にお付き合いいただきます。充実のお稽古に。

★8月16日稽古のおさらい>>>>
【添付のファイルには写真付きで編集してあります】

d0162246_1544726.jpg軸:松樹千年翠 足立泰道 
花:シュウカイドウ(赤と白)、ノブキ、マツムシソウ、ゴマナ
花入:白雲籠 (大分東雲工房)
   ※人間国宝の生野祥雲斎デザインの「四海波」型
香合:鈴 中川正斉

玄関:色紙 靖子句「浅間峯を踏まえて起つ雲の峰」
   (あさまねをふんまえてたつくものみね)
緑:ヤマシダ
花入:ガラス玉

d0162246_1554141.jpg足立泰道禅師(昭和12年12月生):兵庫県豊岡市大徳寺派瑞龍山雲澤寺閑栖
雲澤寺(うんたくじ):本尊 延命地蔵菩薩(鎌倉中期)当国六十二番霊場堂宇、元亨三年四月再建、当時越前永平寺末なるが転宗して、元和年間、澤庵和尚を中興として臨済大徳寺派となる。
貞享元年甲子秋堂宇再三建立して今日に到る。

中川正斉(大正9年生):昭和25年以後、茶道具(漆工芸ー乾漆)の技法を重ね、正倉院の宝物修復などを手掛ける漆芸作家として今日に至る。

※会報のバックナンバーや、稽古場風景をブログに掲載しています。
お稽古場をお探しの方へはURLをご紹介ください。
http://tokyosadou.exblog.jp/現在、夕方4時以降のお稽古場が空いています。お稽古復帰組をお待ちしています。
d0162246_1562451.jpg


======================
松浦 宗光(ひかり)
102-0084 千代田区二番町9-2-401
PC:hikarinokuni1216@gmail.com
http://hsuzuki.exblog.jp/
紀尾井町茶道倶楽部 洗心会 主宰
稽古場 千代田区紀尾井町清水谷偕香苑
http://tokyosadou.exblog.jp/ (ブログ)
[PR]
by tokyo-sadou | 2012-08-23 08:00 | 会報バックナンバー

20120815洗心会会報【8月6日のおさらい】

8月15日の終戦記念日は、武道館の式典放送に合わせ、正午の黙祷を捧げました。

d0162246_1154468.jpg◆明日16日(木)はお盆真っさ中ですが、稽古は通常通り行います。
帰省・バカンスでお忙しい時期、ご出席はご無理はなく。お休みはご一報ください。
(台子薄茶点前・葉蓋・洗い茶巾・小習など)
◆8月21日(火)目白赤鳥庵で13:00~21:00納涼稽古です。楽しくなりますよう。

◆10月14日(日)の「松浦社中 小寄茶会」の茶券、ご自分の分をお持ちください。
また、お誘いの際の見本としてご活用ください。追加は宗光までご連絡ください。
<<8月2日の稽古のおさらい>>

d0162246_1156087.jpg軸:英仙 画(明治の絵師) 「観世音菩薩」
花:ホトトギス リンドウ(白) ワレモコウ クサレダマ ミソハギ ハンゲショウ タカノハススキ リキュウソウ
花入:宗全籠(そうぜんかご)
香合:宝珠(ほうじゅ)

棚>先祖の御霊に天目碗で献茶
籠花入>ツキヌキニンドウ シキンカラマツ センニチコウ(赤) ハンゲショウ
供物>きよめ餅本舗の「藤団子」
お香>善光寺 甘茶線香


d0162246_11581694.jpg【お盆】
仏教用語の「盂蘭盆」の省略形で「盆」(一般に「お盆」)。
盆は文字どおり霊に対する供物を置く容器を意味するが、やがて供え祀られる精霊側の呼称となり、盂蘭盆と混同、習合された説もある。現在でも精霊をボンサマと呼ぶ地域がある。盆の明確な起源は分かっていないが、日本では8世紀ごろには、夏に祖先供養を行うという風習が確立されたといわれます。
【迎え火】
13日夕刻の野火を迎え火(むかえび)と呼ぶ。以後、精霊棚の故人へ色々なお供え物をする。 地方によっては、「留守参り」をするところもある。留守参りとは、故人がいない墓に行って掃除などをすること。御招霊など大がかりな迎え火も行われる。
【送り火】
16日の野火を送り火(おくりび)と呼ぶ。京都の五山送り火が有名である。
15日に送り火を行うところも多い(奈良高円山大文字など)また、川へ送る風習もあり灯籠流しが行われる。山や川へ送るのは、故人が居るとされるのが山や川だとされているためで草むしりするのも精霊の通り道をつける為だそうです。茶室で言えば露地掃除。

「夜の秋」という季語もこの時期。
さやっと涼しい風が吹くと、故人の気配を感じて、すぐ身近に居るような気になります。
「いるの?」と問う心に、風鈴が「ちりん」と答えたりして…。西方浄土、西の果ては地球の場合、極東の傍ですよね。(笑)日出も早いが彼岸にも近い日本…いい国です。
d0162246_11591327.jpg

↑見学の方が見えました。子育て、お仕事と大忙しの中で、しばし求める静かな時間。歓迎です。
=================
d0162246_1305353.jpg【9月の稽古日:変則ですのでご注意ください】
★茶会用稽古
 9月6日(木)14:00~22:00 【上野毛の稽古場にて】
 ※茶会同様の及台子でお点前の稽古をできる機会を実施します。
★通常稽古
 9月20日(木)13:00~21:00 【偕香苑】
 9月27日(木)13:00~21:00 【偕香苑】

いずれもお月謝の範囲で参加できます。出欠をお知らせください。
今月も新井宗啓先生にお付き合いいただきます。充実のお稽古に。
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
松浦 宗光(ひかり)
102-0084 千代田区二番町9-2-401
hikarinokuni1216@gmail.com
http://hsuzuki.exblog.jp/
紀尾井町茶道倶楽部 洗心会 主宰
稽古場 千代田区紀尾井町清水谷偕香苑
http://tokyosadou.exblog.jp/ (ブログ)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>
[PR]
by tokyo-sadou | 2012-08-16 11:34 | 会報バックナンバー

20120801洗心会会報【10月14日茶会の茶券ができました】

洗心会 みなさま

CCサポーター・休会の方へも一部お送りしています

◆明日は13:30~となります>>

台子薄茶点前・氷室点て・葉蓋・洗い茶巾をします。

◆10月14日(日)の「松浦社中 小寄茶会」の茶券ができました。

新しい方もいらっしゃるので概要を説明しますと…
この行事は、1年半に一度、稽古場の日頃の修練の「実践」としてお客様をお迎えし、松浦宗靖(大先生)社中、松浦宗光社中(洗心会)が合同で行う行事です。

今回は、日本を代表する名所「靖国神社」の茶室、会館を使っての、お客様250名、私達スタッフが50名くらいの300人規模になります。
皆様も、主催側として、精一杯のおもてなしをすることで、お茶の心を実践する好機としてください。
また、この日はしっかり晴れ着を着て記念撮影し、「時分の花」を咲かせましょう。

お稽古だけでなく、お茶会の準備や、懇親会まで、社中結束の要行事といたします。

茶券には、皆様のお名前を既に刷り込んでありますので、お点前の方はお点前を、まだお点前までいかないけれど、誘導やお運びの方はそのお役目を、それぞれ一生懸命にお勤めいただけますようお願いします。

★プロのカメラマンも呼んで、美しい記憶と記録を残します。
(都合による洋服での参加もあり得ます。ご相談ください。また女性の着物や小物はお貸しすることもできますので、あまりお仕度で御心配のないように)

・濃茶席(茶室:洗心亭) 宗靖先生席主

・薄茶席(茶室:行雲亭) 吉森先生席主

・点心席(靖国会館の洋室)(懐石弁当とお碗・お酒をふるまいます)

洗心会の皆様には、吉森先生のお茶名披露を兼ねた、「薄茶席」でのお点前、水屋その他をお働きいただきます。
ただ、宗光(私)は、濃茶席の「よりつき」を担当しますので、皆様のおそば近くにいられません。それぞれに、稽古日に修練して、万全を期しましょう。
吉森先生も、この日を目標にリハビリに励み、病室で茶会準備を整えています。

茶券は、8000円/1枚
ご負担かけますが、ご自分の分を購入いただきます。
またご自身の知っている方をもてなしてみると、一層深く、茶心を楽しめ学びが各段に深くなりますので、お茶を全く知らない方でもお誘いください。
この機会に、お茶をたしなんでいることをお知らせして、日本文化に親しんで頂けそうな方をお気軽にお誘いください。ご自身の券を見本にしてお誘いください。

★希望数をお知らせくだされば、追加分を郵送いたします。
(直接、希望者のご住所にも送れます)

<参考>
=================

以前の合同社中小寄茶会の様子(HP)

集合写真
http://hsuzuki.exblog.jp/15283448/
茶会前特訓風景
http://tokyosadou.exblog.jp/12146563/
準備風景
http://tokyosadou.exblog.jp/12146615/
その前(4年前)の「明治神宮」茶会の写真です

http://hsuzuki.exblog.jp/11306411/
http://hsuzuki.exblog.jp/11371319/
http://hsuzuki.exblog.jp/11405729/
[PR]
by tokyo-sadou | 2012-08-01 10:38 | 会報バックナンバー