カテゴリ:会報バックナンバー( 65 )

洗心会報【利休忌・支部茶会・湯島献茶・能楽鑑賞ご案内】

洗心会皆様

【稽古日】
2月7日(木)、21日(木) 通常稽古13:00~21:00 (7日は小間を利用)
3月7日(木)、21日(木) 通常稽古13:00~21:00


お稽古だけでなく、様々な経験を通じてお茶を知り、興味を広げることで、
また稽古の楽しみを増やしてください。

■3月24日(日)「利休報恩茶会」 於:美術クラブ 茶券7,000円
 ※毎年、利休忌近くで行われると淡交会東京地区の行事。(畳・立礼)
  席主は支部で持ち回り制。
  客は、茶席めぐりのほかに、荘厳席・七事式席などあり、意味深い茶会です。
  点心なし、お土産付き。御成門・大門から徒歩。

■4月9日(火)平日 「湯島天満宮 献茶式」 於:湯島天神 茶券10000円

■5月2日(木)「支部茶会」 於:明治記念館 (全席立礼) 茶券 7000円
 ※毎年の恒例茶会で世田谷を拠点にする会員の交流茶会。年ごとに席主が交替。
  濃茶・薄茶・青年部席・香煎席・点心(←記念館のお膳料理)
  誘導と導線に定評あり。青山一丁目か信濃町から徒歩圏。

■■■■■■■■

■4月12日(金)18:00~ 水道橋3分の宝生能楽堂に於いて「能と狂言」の観賞
 ※代々木能舞台の主催、観世流シテ方の浅見滋一氏の公演を見にに行きます。
  花金を能楽堂でご一緒しませんか?3500円、4000円、6000円のチケットあり

 能楽は日本の古典の至宝を原典にしています。
 したがって、茶道、和歌、短歌、舞踊、歌舞伎、日本画でも、能の演目に
 通じることで観賞が深まります。今年は観阿弥680年・世阿弥650年の生誕記念年。
 この機会に能の親しみ、銘や道具組の参考にしてはいかがでしょう。


松浦 宗光 拝
[PR]
by tokyo-sadou | 2013-02-01 17:05 | 会報バックナンバー

20130107洗心会会報【初釜と1月の稽古日】

謹賀新年

今年も宜しくお願いいたします。
時に忙しく凛と、時にのんびりと和む、緩急ある和をご一緒しましょう。
初釜でのおめもじを楽しみに、準備しております。

1月14日(月・祝)11:45頃集合、12:00頃開始16:00迄『初釜』会費5000円
●会場は上野毛になります。(地図:世田谷区上野毛1-18-10-6E)
●お着物が相応しい。
●福引の景品を各自ひとつ、お持ちよりください。くじ引きでお仲間に当たります。

【稽古日】
1月17日(木)13:00~20:45 (稽古初め)
1月31日(木)13:00~20:45 (通常稽古)
2月は平常通り、第1・3週で、6(木)、21(木)に行います。

松浦宗光 拝
[PR]
by tokyo-sadou | 2013-01-07 08:20 | 会報バックナンバー

洗心会報【12月20月の稽古納】

洗心会 皆さまへ

歳晩の候、いよいよ明日は稽古納めです。
忙しかった辰年の一年を振りかえり、自らの成長と変化を味わいながらゆったりお茶を頂きましょう。ご多忙の折ですが、頑張っていらしてください。

歳末に「無事」を寿ぎ、また忙しい新年からの糧としましょう。

追伸:昨日、ラジオ日本で峰竜太さんの番組にお呼びいただき、お茶を点てて参りました。その際の和菓子を、井上さんに創作していただきました。
「雪の峰」「竜の玉」と銘を付けました。(笑)

http://www.facebook.com/hikari.matsuura
http://mobile.twitter.com/hikarigenji
http://hsuzuki.exblog.jp/
以前、出初式にレポートで見えたプロデューサーと再会し、またのお誘いを
しました。
1月は14日の初釜(上野毛)で、「靖国神社社中茶会DVD」13分を上映します。お楽しみに!
[PR]
by tokyo-sadou | 2012-12-19 10:48 | 会報バックナンバー

20121203洗心会会報【12月・1月の稽古日】

洗心会 会報

■稽古日・行事の予定をお知らせします。
12月6日(木)13:00~20:45 (小間2部屋のみ使用)
12月20日(木)13:00~20:45 (稽古納め)

1月14日(月・祝)12:00集合『社中 初釜』会費5000円
1月17日(木)13:00~20:45 (稽古初め)
1月31日(木)13:00~20:45 (通常稽古)

2月稽古は、第1・3週の、6(木)、21(木)を予定します。

※一部のOB(と休会者)へも日程はお知らせしています。
所属中の方で、特定日を欠席される場合はお知らせください。

次号で、稽古の室礼の「おさらい」と、「茶花に親しむ」の
皆さまの雄姿写真をお送りします。(素敵な花の世界が広がりました)

あて、何かと気ぜわしい歳末が参りましたが、平常心でお体に御留意の上、それぞれの分野で清らかにご活躍ください。

★1月6日の出初式(東京ビッグアイト)のお手伝いができるかたはお申し出ください。参加費用はかかりません。昼食(お弁当)、軽い打上をご用意します。
http://hsuzuki.exblog.jp/17416183/
松浦 宗光 拝
[PR]
by tokyo-sadou | 2012-12-03 07:53 | 会報バックナンバー

洗心会会報20120904【新涼】

洗心会の皆様

先日の目白庭園は池を囲んで散策できる都会のオアシスで、水上に浮かんだ『六角浮き見堂』を眺めるように、水際に築かれた石垣の上に数奇屋建築の『赤鳥庵』が優雅にたたずんでいます。
庭園の拝観料は無料。木々の手入れも怠りなく心地よい露地があります。
毎年納涼稽古での暮れ染む水影を見降ろしながらの一服は、忘れがたい時間です。
また、大先生のお稽古で、吉森さんの「台天目」のお点前を見る等、普段と違った刺激もあったことでしょう。遠路、お越し頂きありがとうございました。
今回ご都合で欠席だった方も、またおりふしに使いましょう。

以下は、添付のファイルに「おさらい・今後の予定・茶会の案内」「上野毛稽古場地図」を入れました。

*******

◆8月21日(火)納涼稽古の室礼◆

d0162246_9391461.jpg十畳間(大先生)>
軸:明歴々露堂々 大徳寺黄梅院 小林太玄
花:シュウカイドウ、キキョウ、キツネノカミソリ、ゴマナ、カルカヤ
花入:宗全籠
香合:木地 秋草絵



d0162246_941888.jpg八畳間(洗心会)>
軸:歩々是道場 大徳寺黄梅院 矢野一甫
花:オトコエシ、オミナエシ、キキョウ(白)、ミシマサイコ、イトススキ
花入:白雲籠
香合:「伊勢物語」草子
主菓子:「金風(または豊穣)」 神楽坂梅花亭
干菓子:「うちわ煎餅」加賀志きし(金沢)
「折ふしに」仙台 森の香本舗 TEL)022-223-1314
「氷室の氷」仙太郎 (梅酒風味の琥珀)
レピドール(田園調布) 桃と杏のゼリー
みすず飴 (長野)

d0162246_12113465.jpg

d0162246_12123268.jpg
d0162246_12132468.jpg
d0162246_12133156.jpg


d0162246_12163947.jpg【ハナのハナシ】
ミシマサイコ:本州から四国・九州の日当たりの良い山野に自生するが、近年では乱獲により絶滅危惧種となっている。高さは30 - 50cmで、花期は8~10月、小さな黄色の花を多数咲かせる。
ミシマサイコ またはその変種の根は柴胡(さいこ、「紫胡」はよくある誤字)という生薬であり、日本薬局方に収録されている。解熱、鎮痛作用があり、大柴胡湯(だいさいことう)、小柴胡湯(しょうさいことう)、柴胡桂枝湯
(さいこけいしとう)などの多くの漢方方剤に配合される。
和名は、静岡県の三島市付近の柴胡が生薬の産地として優れていたことに由来(現在の産地は、宮崎県、鹿児島県、中国、韓国など)。


【稽古日のご案内】
9月6日(木)14:00~21:00 上野毛の稽古場にて、「及台子」点前。
9月20日(木)13:00~21:00清水谷偕楽園にて通常稽古
9月27日(木)13:00~21:00 〃
※「割り稽古」の個人指導を希望の方はご相談ください。
別に時間(午前中など)をとり予約指導いたします。
(10月4日(木)・18日(木)予定)

==2012年秋のお茶関連行事、イベント、茶会へのお誘い===
★9月9日(日)「淡交会第四西支部懇親茶会」7000円
場所:茶道会館(高田馬場)濃茶・薄茶・点心席(正座あり)
同行:宗光・吉森・小峯・岩上・斎藤多数(完売です)

★9月25日(火)大先生77歳のお誕生日会!
場所:上野毛の稽古場 18:00頃~(お時間許す方はどうぞお寄りください)
松浦社中のメンバーがささやかに誕生会茶話会を催します。(持寄&会費制)

★9月30日(日)「TOKYOファミリー体験広場2012」
場所:東京都新宿区 東京都庁広場(庁舎の間の広場)
東京の青年部による「茶会」(無料・椅子席)、茶道体験(無料)老若男女どなたでも。
他、青少年団体による体験コーナー多数、ステージプログラム(いずれも無料)
※松浦は主催として裏千家テント内におります。普段着で是非遊びにいらしてください♪
松浦過去のブログ: http://hsuzuki.exblog.jp/7204166/

東京都サイト:http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2012/08/21m8n300.htm★10月7日(日)世田谷雑居祭り「100円茶会」
場所:世田谷区羽根木公園内 茶室「星辰亭」(予約不要)9:00~14:30頃
※どなたでも、お散歩途中でも、気軽に本格茶室で100円茶会に入れます。
普段着でお気軽にどうぞ。
過去のブログ:http://hsuzuki.exblog.jp/4820136/
★10月21日(日)ブロック会員大会2012(茶花講演会&軽食&茶席2席&石臼体験など)
場所:神保町「一橋講堂(学術センター)」 参加費:3000円・学生2500円
淡交テキストに連載中の北川宗澄先生の「茶花の講演」とお楽しみ呈茶席など。
※お勧めのイベントです。お茶のいろんな楽しみ方を発見できます。(立礼・洋服可)
★10月28日(日)「銀茶会」銀座商店街の毎年恒例イベント(無料野点席が多数!)
銀座の歩行者天国からの辻、辻に、各流派による様々な野点席が多数出現します。
無料ですが、大通りに幾つかの「整理券配布所」が出ます。是非、行ってみて♪
参考サイト(2011):http://www.ginza.jp/archives/958
★11月18日(日)青年部懇親茶会 (3000円程度)
場所:東京茶道会館(市ヶ谷加賀町 牛込柳町駅~徒歩)
※裏千家青年部(薄茶)と、青年部を指導する先生方による席(薄茶)、点心。
本格茶室で室礼も裏千家流で大変参考になります。着物又は洋服。ソックス必須。
[PR]
by tokyo-sadou | 2012-09-04 09:35 | 会報バックナンバー

20120823洗心会会報【8月16日のおさらい】

洗心会 みなさま

d0162246_152561.jpg先日の納涼稽古は少ない人数ながら、いつになくたっぷりと時間をかけ、細部にこだわったお点前を習得した方もいらしたかと…。
井上氏による茶会の試作菓子の百合根も美味しく見た目に美しく感動でした。

さて、9月の稽古日は変則で3回ありますのでご注意ください。お休みだちだった方も、秋から心機一転、気合いを入れれば間に合います。茶会の当日だけ、奇跡的な出来栄えになることは有りません。(笑)

★茶会用稽古
 9月6日(木)14:00~22:00 【上野毛の稽古場にて】

d0162246_1534857.jpg ※茶会で使用する道具でのお点前を稽古をできる機会です。

★通常稽古
 9月20日(木)13:00~21:00 【偕香苑】
 9月27日(木)13:00~21:00 【偕香苑】

いずれもお月謝の範囲で参加できます。出欠をお知らせください。今月も新井宗啓先生にお付き合いいただきます。充実のお稽古に。

★8月16日稽古のおさらい>>>>
【添付のファイルには写真付きで編集してあります】

d0162246_1544726.jpg軸:松樹千年翠 足立泰道 
花:シュウカイドウ(赤と白)、ノブキ、マツムシソウ、ゴマナ
花入:白雲籠 (大分東雲工房)
   ※人間国宝の生野祥雲斎デザインの「四海波」型
香合:鈴 中川正斉

玄関:色紙 靖子句「浅間峯を踏まえて起つ雲の峰」
   (あさまねをふんまえてたつくものみね)
緑:ヤマシダ
花入:ガラス玉

d0162246_1554141.jpg足立泰道禅師(昭和12年12月生):兵庫県豊岡市大徳寺派瑞龍山雲澤寺閑栖
雲澤寺(うんたくじ):本尊 延命地蔵菩薩(鎌倉中期)当国六十二番霊場堂宇、元亨三年四月再建、当時越前永平寺末なるが転宗して、元和年間、澤庵和尚を中興として臨済大徳寺派となる。
貞享元年甲子秋堂宇再三建立して今日に到る。

中川正斉(大正9年生):昭和25年以後、茶道具(漆工芸ー乾漆)の技法を重ね、正倉院の宝物修復などを手掛ける漆芸作家として今日に至る。

※会報のバックナンバーや、稽古場風景をブログに掲載しています。
お稽古場をお探しの方へはURLをご紹介ください。
http://tokyosadou.exblog.jp/現在、夕方4時以降のお稽古場が空いています。お稽古復帰組をお待ちしています。
d0162246_1562451.jpg


======================
松浦 宗光(ひかり)
102-0084 千代田区二番町9-2-401
PC:hikarinokuni1216@gmail.com
http://hsuzuki.exblog.jp/
紀尾井町茶道倶楽部 洗心会 主宰
稽古場 千代田区紀尾井町清水谷偕香苑
http://tokyosadou.exblog.jp/ (ブログ)
[PR]
by tokyo-sadou | 2012-08-23 08:00 | 会報バックナンバー

20120815洗心会会報【8月6日のおさらい】

8月15日の終戦記念日は、武道館の式典放送に合わせ、正午の黙祷を捧げました。

d0162246_1154468.jpg◆明日16日(木)はお盆真っさ中ですが、稽古は通常通り行います。
帰省・バカンスでお忙しい時期、ご出席はご無理はなく。お休みはご一報ください。
(台子薄茶点前・葉蓋・洗い茶巾・小習など)
◆8月21日(火)目白赤鳥庵で13:00~21:00納涼稽古です。楽しくなりますよう。

◆10月14日(日)の「松浦社中 小寄茶会」の茶券、ご自分の分をお持ちください。
また、お誘いの際の見本としてご活用ください。追加は宗光までご連絡ください。
<<8月2日の稽古のおさらい>>

d0162246_1156087.jpg軸:英仙 画(明治の絵師) 「観世音菩薩」
花:ホトトギス リンドウ(白) ワレモコウ クサレダマ ミソハギ ハンゲショウ タカノハススキ リキュウソウ
花入:宗全籠(そうぜんかご)
香合:宝珠(ほうじゅ)

棚>先祖の御霊に天目碗で献茶
籠花入>ツキヌキニンドウ シキンカラマツ センニチコウ(赤) ハンゲショウ
供物>きよめ餅本舗の「藤団子」
お香>善光寺 甘茶線香


d0162246_11581694.jpg【お盆】
仏教用語の「盂蘭盆」の省略形で「盆」(一般に「お盆」)。
盆は文字どおり霊に対する供物を置く容器を意味するが、やがて供え祀られる精霊側の呼称となり、盂蘭盆と混同、習合された説もある。現在でも精霊をボンサマと呼ぶ地域がある。盆の明確な起源は分かっていないが、日本では8世紀ごろには、夏に祖先供養を行うという風習が確立されたといわれます。
【迎え火】
13日夕刻の野火を迎え火(むかえび)と呼ぶ。以後、精霊棚の故人へ色々なお供え物をする。 地方によっては、「留守参り」をするところもある。留守参りとは、故人がいない墓に行って掃除などをすること。御招霊など大がかりな迎え火も行われる。
【送り火】
16日の野火を送り火(おくりび)と呼ぶ。京都の五山送り火が有名である。
15日に送り火を行うところも多い(奈良高円山大文字など)また、川へ送る風習もあり灯籠流しが行われる。山や川へ送るのは、故人が居るとされるのが山や川だとされているためで草むしりするのも精霊の通り道をつける為だそうです。茶室で言えば露地掃除。

「夜の秋」という季語もこの時期。
さやっと涼しい風が吹くと、故人の気配を感じて、すぐ身近に居るような気になります。
「いるの?」と問う心に、風鈴が「ちりん」と答えたりして…。西方浄土、西の果ては地球の場合、極東の傍ですよね。(笑)日出も早いが彼岸にも近い日本…いい国です。
d0162246_11591327.jpg

↑見学の方が見えました。子育て、お仕事と大忙しの中で、しばし求める静かな時間。歓迎です。
=================
d0162246_1305353.jpg【9月の稽古日:変則ですのでご注意ください】
★茶会用稽古
 9月6日(木)14:00~22:00 【上野毛の稽古場にて】
 ※茶会同様の及台子でお点前の稽古をできる機会を実施します。
★通常稽古
 9月20日(木)13:00~21:00 【偕香苑】
 9月27日(木)13:00~21:00 【偕香苑】

いずれもお月謝の範囲で参加できます。出欠をお知らせください。
今月も新井宗啓先生にお付き合いいただきます。充実のお稽古に。
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
松浦 宗光(ひかり)
102-0084 千代田区二番町9-2-401
hikarinokuni1216@gmail.com
http://hsuzuki.exblog.jp/
紀尾井町茶道倶楽部 洗心会 主宰
稽古場 千代田区紀尾井町清水谷偕香苑
http://tokyosadou.exblog.jp/ (ブログ)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>
[PR]
by tokyo-sadou | 2012-08-16 11:34 | 会報バックナンバー

20120801洗心会会報【10月14日茶会の茶券ができました】

洗心会 みなさま

CCサポーター・休会の方へも一部お送りしています

◆明日は13:30~となります>>

台子薄茶点前・氷室点て・葉蓋・洗い茶巾をします。

◆10月14日(日)の「松浦社中 小寄茶会」の茶券ができました。

新しい方もいらっしゃるので概要を説明しますと…
この行事は、1年半に一度、稽古場の日頃の修練の「実践」としてお客様をお迎えし、松浦宗靖(大先生)社中、松浦宗光社中(洗心会)が合同で行う行事です。

今回は、日本を代表する名所「靖国神社」の茶室、会館を使っての、お客様250名、私達スタッフが50名くらいの300人規模になります。
皆様も、主催側として、精一杯のおもてなしをすることで、お茶の心を実践する好機としてください。
また、この日はしっかり晴れ着を着て記念撮影し、「時分の花」を咲かせましょう。

お稽古だけでなく、お茶会の準備や、懇親会まで、社中結束の要行事といたします。

茶券には、皆様のお名前を既に刷り込んでありますので、お点前の方はお点前を、まだお点前までいかないけれど、誘導やお運びの方はそのお役目を、それぞれ一生懸命にお勤めいただけますようお願いします。

★プロのカメラマンも呼んで、美しい記憶と記録を残します。
(都合による洋服での参加もあり得ます。ご相談ください。また女性の着物や小物はお貸しすることもできますので、あまりお仕度で御心配のないように)

・濃茶席(茶室:洗心亭) 宗靖先生席主

・薄茶席(茶室:行雲亭) 吉森先生席主

・点心席(靖国会館の洋室)(懐石弁当とお碗・お酒をふるまいます)

洗心会の皆様には、吉森先生のお茶名披露を兼ねた、「薄茶席」でのお点前、水屋その他をお働きいただきます。
ただ、宗光(私)は、濃茶席の「よりつき」を担当しますので、皆様のおそば近くにいられません。それぞれに、稽古日に修練して、万全を期しましょう。
吉森先生も、この日を目標にリハビリに励み、病室で茶会準備を整えています。

茶券は、8000円/1枚
ご負担かけますが、ご自分の分を購入いただきます。
またご自身の知っている方をもてなしてみると、一層深く、茶心を楽しめ学びが各段に深くなりますので、お茶を全く知らない方でもお誘いください。
この機会に、お茶をたしなんでいることをお知らせして、日本文化に親しんで頂けそうな方をお気軽にお誘いください。ご自身の券を見本にしてお誘いください。

★希望数をお知らせくだされば、追加分を郵送いたします。
(直接、希望者のご住所にも送れます)

<参考>
=================

以前の合同社中小寄茶会の様子(HP)

集合写真
http://hsuzuki.exblog.jp/15283448/
茶会前特訓風景
http://tokyosadou.exblog.jp/12146563/
準備風景
http://tokyosadou.exblog.jp/12146615/
その前(4年前)の「明治神宮」茶会の写真です

http://hsuzuki.exblog.jp/11306411/
http://hsuzuki.exblog.jp/11371319/
http://hsuzuki.exblog.jp/11405729/
[PR]
by tokyo-sadou | 2012-08-01 10:38 | 会報バックナンバー

20120731洗心会会報【祇園祭:7月19日のおさらい】

洗心会 みなさま
CCサポーター・休会の方へも一部お送りしています

d0162246_17173279.jpg7月19日の稽古おさらいを送ります。大変、遅くなりました。
というのも、ご希望により、今回から写真も一緒に編集した形で書面化し
お送りします。
(本文と、写真を一緒に印刷して保存したいという奇特な方の為に!)

ほぼ同じものは、稽古場HPにも掲載しています。
バックナンバーもありますので、おさらいにお役立てください。

http://tokyosadou.exblog.jp/i6◆◆次回の稽古は8月2日(木)です。
今週も、管理人さんをあまり早目にお呼びできない事情があり、開始を
13:30以降とさせてください。(一人の仕度ですと時間がかかる為)

今週のテーマは「お盆」です。
先祖、先達に感謝をしつつ、火を使わない、足も楽な「氷室点て」で
心の涼しさを楽しみましょう!

======================================
d0162246_1715225.jpg洗心会 みなさま(サポーター・休会の方へも一部お送りしています)

今夏は新井宗啓先生にご一緒していただきます。啓子さま、宜しくお願いします。吉森先生の手術は火曜日に無事に終了しました。一昼夜待ってから歩くお稽古。お茶でも、最初は歩くお稽古からでしたね。お辞儀はまだ痛そうですが、身体を慣らしていく作業は何でも精神的な修練にもなりますね。一歩一歩と身体を前へ運ぶリハビリは、まさに「精進」。負けずにこちらも訓練!
私達も初心に帰って、割り稽古で学んだ所作や呼吸を大切に、丁寧な所作、立ち居振る舞いを心がけましょう。お茶を始め、「道」が付くものは武道を含め美学です。

d0162246_17152010.jpg<7月19日お稽古の趣向おさらい>
玄関の色紙:祇園祭の菊水鉾の絵
花:浜木綿(はまゆう)檜扇(ひおうぎ)瑠璃玉薊(るりたまあざみ) 
花入:竹 蛇の目筒
寄付の花 :歌仙草(かせんそう)半夏生(はんげしょう)
床の間
軸   :「夏涼三面風」(かりょうさんめんのかぜ)一行 大徳寺派 前田宗源 
花   :蓮 朮(おけら)
花入  :竹一重切
香合  :木地 扇面 鷺草の絵 中林星山
飾り  :祇園祭 菊水鉾のミニチュア
濃茶  :青松の寿 青松園
菓子  :石竹(せきちく) 鶴屋八幡製 なでしこの形で紅餡に葛かけ
薄茶  :嵯峨野  小山園
干菓子 :薄氷(うすらい)「蛍」 五郎丸屋製
     星の雫  松花堂製
      
d0162246_17162288.jpg◆お花の解説by吉森先生から(メールで指令が来ました。007みたい…)◆
「浜木綿は、花後に垂れ下がる糸状のしべが木綿の繊維のように見える。海浜に自生。
瑠璃玉薊は、地中海から西アジアに自生。日本のヒゴタイという花に近い仲間(岩見さんがヒゴタイをご存知ですね)。キク科の歌仙草は、花弁が少しよじれるのが特徴。よく似た御車(おぐるま)という花が貴人の車に見立てられているのに対し、少し侘びた風情が歌仙(歌人)の車に見立てられている。」とのこと。

d0162246_17164712.jpg◆七夕の短冊 入選作に大先生色紙を頂戴しました◆
皆様の七夕の句を大先生が鑑賞し、推敲を加えて寸評いただきました。
後日、短冊と講評をお送りします。
たまには5・7・5を口ずさみながら、その日の想いを記憶に筆書きするのもいいですね。皆さまの力作に驚きました。

d0162246_171703.jpg◆8月5日はまさに猛暑の稽古ですが、合宿気分で楽しく!◆
松浦宗光 090-1540-6771
[PR]
by tokyo-sadou | 2012-07-31 17:22 | 会報バックナンバー

20120711洗心会会報【七夕:7月5日のおさらい他】

洗心会 みなさま
CCサポーター・休会の方へも一部お送りしています

七夕の度に、稽古場創立記念が巡ってくるので、今年の七夕は「邂逅(かいこう:巡り合い)」を掛けました。
季節を感じていると一年は本当に速いですね。昨年の七夕の様子はこちらから↓
http://tokyosadou.exblog.jp/14185314/清水台で心洗ってはや五歳。洗い晒しの真っ白な心(お腹の中も)になるのが目標です。(まだまだ)

<趣向のおさらい>
玄関の短冊:「寿」聚光別院寛海和尚
花:沢菊、米茅(こめがや)
花入:白磁瓢箪\若杉聖子作

床の間の軸:「邂逅」(かいこう)聚光別院 寛海和尚 横幅
花    :蛍袋、九蓋草(くがいそう)、山苧環(やまおだまき)、班入薮蘭(ふいりやぶらん)、藺草の花
花入   :清流籠(魚を取る簗の形)
香合   :神輿  中川正斉 作(乾漆)

台子(木地)と皆具(オランダ写)

違い棚  :笹の葉
飾り   :三宝に梶の葉、五色の短冊、筆(寒雲)

小膳  : 茶巾寿司 はたはた酢締め 紫蘇昆布 わかさぎ甘露煮
祝酒  :巻機(まきはた)純米吟醸 高千代酒造 南魚沼郡

濃茶  :青松の寿 青松園
菓子  :天の川  塩野製 (錦玉)

薄茶  :嵯峨野  小山園
干菓子 :新潟〈瑞花〉星あられ 島根〈三英堂〉氷室

◆吉森先生の茶名拝受のお祝い【記念品】について◆
去る7月7、8日に、東京美術倶楽部で行われた正札会(美術品骨董市)で、干支香合「卯(兎)」
造:杉田祥平、焼物、(鈴木宗保94翁の箱書在り)を購入いたしました。

本来なら皆様とご一緒の茶席で、稽古日にお披露目してお引き渡しのところ、ご存知の通りご病気により19(木)に入院されることになりましたので、「お守り」として先にお渡しさせて頂きます。
※現在のところご芳志頂いた各位(敬称略)希望者は引き続き松浦まで>
【小峯 内藤 鈴木 後藤 岩見 西村 井上 武井 吉田 瀬沼】

鈴木宗保:裏千家業躰、大先生(宗靖先生)の師匠。箱書にあるように宗保先生94歳の卯年の書付。
…ということは、ちょうど吉森さんの生年にあたることが解りました!
杉田祥平(3代の作と思われます)についてはこちらを↓
http://www.chawanzaka.com/zaijusakka/sugitashouhei.html◆皆様の俳句です◆
かささぎの橋わたり来よ星の夫 宗靖(大先生)
七夕や 片手に数ふ道場史   宗光
夏足袋の光り並ぶや庵の昼   宗浩
サラサラと茶筅も軽し星逢月  京子
梅雨そらに濃茶いただき母想う 邦子
梶の葉に願いを込めて夕すずみ 豪
朝顔に願いをかける日の始め  尚子
茶に酒に出逢いに笑い 星祭り 恵理子
彦星に捧げあげたき貴人点   美智子
足しびれたるもすがしい夏座敷 香菜

天の川 梶のしずくに 洗心す 宗啓(来賓)
蛍舞い清き流れに幸を知る   正人(吉森父)
かささぎと邂逅の旅 清水谷  朋子(見学)
七夕の濃茶に酔いしれ出逢い夜 ゆきの(見学)
五周年 壮健願う 七夕の夜  彰(目黒氏)

玲子さんの句が見当たりません!?
「今日」は二度とない輝き。五七五に託した想い…何よりの記念品です。
ありがとうございました。7月19日にお逢いしましょう。
d0162246_11281283.jpg
d0162246_11282061.jpg
d0162246_11281035.jpg


[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
松浦 宗光(ひかり)
102-0084 千代田区二番町9-2-401
090-1540-6771
pp421216.h@docomo.ne.jp
http://hsuzuki.exblog.jp/紀尾井町茶道倶楽部 洗心会 主宰
稽古場 千代田区紀尾井町清水谷偕香苑
http://tokyosadou.exblog.jp/ (ブログ)
>>>>>>>>>>>>
[PR]
by tokyo-sadou | 2012-07-11 11:26 | 会報バックナンバー