「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:入門希望者へ(ご案内)( 5 )

見学会のお知らせ

茶道初心者、経験者もそれぞれの修道に励める道場を目指しています。
稽古場ブログで雰囲気をご覧ください。
また、稽古場を予め見たい方へは無料見学を承っております。
6月28日(木)15:00~17:00,18:00~19:00の間で、薄茶一服差し上げ、その後稽古を見学できます。
見学の際は、予めメールでの申込(申込書を記入)をお願いします。
※稽古場規則と申込書式はメールで送付します。
hikarinokuin1216@gmail.com
090-1540-6771

10月14日(日)には、社中合同の小寄茶会を靖国神社で行います。
今からの入門でも参加できますのでどうぞお披露目を目指してください。
d0162246_143659.jpg

[PR]
by tokyo-sadou | 2012-06-22 12:24 | 入門希望者へ(ご案内)

入門希望者募集中

紀尾井町茶道倶楽部「洗心会」では、茶道の経験の有無に関わらず、生涯の茶友として稽古場に通ってくださる方を募集しております。
アクセスのよい場所で、自然に囲まれ、静かな場所で心を落ち着けて茶味を楽しむ、そんな習慣をご一緒しませんか。

季節や節句、日本文化や禅について語らう場の提供も、稽古場の大切な役割です。
茶道は遊びでなく、芸でもなく、単に教養だけでもなく、趣味にとどまらない哲学と実践を含んだ希有な文化です。

自分をみつめ、相手をみつめ、古に興味を深め、未来を想像しながら、今という自分の足下を見つめると、自然に心は落ち着きを取り戻します。

生活習慣が一方で病にもなるように、よい習慣は健康だけでなく人格をも形成します。
姿勢と所作にこだわり、移ろう季節に自分の心のありかを映し出して、それを静かに受け止める心の習慣は、本質的な「安らぎ」に繋がります。

ここでは習うことで成長するのではなく、人とふれあい、知らず知らずに切磋琢磨することで成長するための道場(=磁場)が稽古場だという考えのもとに運営しています。

出逢いはすなわち、変化の始まりです。
矢のように過ぎゆく時間を、心に染め抜く染料が茶の湯です。

ご興味ありましたら一度見学にいらしてください。
「空気」を見ていただければ幸いです。

宗光 拝
d0162246_141710100.jpg

[PR]
by tokyo-sadou | 2011-11-09 00:03 | 入門希望者へ(ご案内)

自分の世界を大切にする

お茶を習っている時間は、そのまま「自分の世界を大切にしている時間」です

【とにかく日本文化に基本から触れたい学びたいという方へ】
「茶道は日本文化のポータルサイト」と裏千家第十六代お家元(坐忘斎宗室宗匠)は提唱していらっしゃいます
すなわち、懐石料理や和菓子、茶、花、漆、書画骨董、蒔絵、鋳物、和紙、陶磁器、織物、染色、組紐、木工、竹芸……、茶道には日本の伝統文化の全てが関わってくると言って過言ではありません
どこから手をつけていいか解らない方や、一つに絞れない好奇心旺盛な方も、「お茶を飲む」という日常茶飯事を通じて、日本の文化の味わい深さ、奥深さを掘り下げてみてはいかがでしょうか
外国人の方も、日本語会話ができれば(ジェスチャーを交えて意志疎通できる程度)不便なく学べますのでご安心ください、歓迎いたします

【とにかくストレスの多い日常にスイッチを導入したい方へ】
何をしていても悩みが頭から払拭できないで困っている方は、よく走ったり泳いだりしますが、心が弱っているときは身体も弱っています
また着替えたりその後の疲労を考えると運動を選べない方もいます
近年は座禅を取り入れる中高年の男性が増えていますが、「日常に禅を取り入れたいなら茶道を習いなさい」と禅僧にアドバイスされて入門された方がいらっしゃいます
茶道の基本理念は「禅」です
「お茶を飲む」という日常行為に「禅」の思想を組み込んだプログラムでもあります
「禅」とは、五感の刺激により常に変化する自己を見定め、悟り(境地)を得ようとする修行です
長くお茶をしていると稽古場は、自分自身と対話する禅堂、または礼拝堂と思うときがあります

【どこに出ても堂々としていられるようになりたい方へ】
※マナーや所作(しょさ)が習得できます
最初は和室でのマナーから指導します
襖や障子の開け方・締め方 畳の歩き方 立ち方座り方 お辞儀の種類とTPO 挨拶の仕方 物の差し出し方…などいまさら聞けなかった基本的な動作や言葉も覚えられますので、改まった席に通されたときに恥ずかしくない所作を学び、実生活にも活かしてください
所作が変わると、人格や服装、体型まで違って見えます

【生涯の趣味を持ちたい方へ】
「茶人」とは自ら茶の湯を楽しめる人のことをいいます
お点前ができるとか、お料理で人をもてなせることは素晴らしいですが、先ずは「自らを茶の湯で楽しませることができる人=茶人」を目指します
茶の湯に触れていて本当によかったと、年々歳々、日々新たに思います
ずっと気になっていたけれどなかなか踏ん切りがつかずにお茶が習えずに今日になってしまった……
そんな勿体ない話をよく聞きます
ちょっと「お茶しに行く」感覚で、先ずは稽古場を見にいらして、美味しいお薄を一服召し上がってみてください
茶室や床の間の様子、窓から感じる周囲の自然の気配に心静かに触れる時間が、心のストレッチになることが実感できるはずです
職人が丹念に造った和菓子と、丁寧に点てた温かいお抹茶が胃の腑に落ちた時、全身に心地よさを感じるでしょう
みなさまも、奥が深く永く楽しめて、また実生活の随所に活きる、生涯の趣味として茶の湯(茶道)をお選びいただくことをお薦めします


【一回の内容やかかる時間が気になる方へ】
お点前(おてまえ)はお一人づつ指導しますのでご自身のペースで習得できます
お勤めの方は会社帰りに、自営業や主婦の方はお昼間の空いた時間を利用して習えます
お点前の時間は一回につき30分ほど
他にお客様役を交代で2回程度(時間による)していただきます
お稽古場の滞在時間は2時間ほどみてください

【以前にもお茶を習っていたが続かなかったという方へ】
ご家族や仕事の事情も様々あったでしょうが、通う場所や時間帯に無理をしていませんでしたか
必死で稽古場に辿りついても、心の余白(気持ちにゆとり)がなく、切り替えもつかず、時間もわずかでは、習ったことが心に沁みて行きません……
結局、「お客様」のままで終わってしまったのではないでしょうか
稽古で一番大切なのは心静かになることです
湖面に景色を映すように、静かな心になれれば、時間は短く、回数は少なくても、味わい深く茶味を楽しめます
結果的にそのほうが「お茶」が身に付き、豊かな時間を過ごせたことになります
律儀に皆勤賞を目指さず、無理をせず、長く続ける覚悟をしましょう
でも休みがちになって「あぁお月謝が勿体ないなぁ」と思ったら、一度じっくり時間を取って、茶室に心を落ち着けてみてください
ひとところにじっとすると、心も落ち着いて、真っ直ぐに物事を映すようになります
(中には「今日は集中してお稽古したくて仕事を半休取りました!」と、お着物をお召しになってお稽古場に見るなど、余暇として稽古日を楽しんでいる方も見えます)
人のお点前を見ていることも勉強になりますし、美しいお点前を見るとそれだけで癒されます
バレエや舞踊を見ているのと同じです
見学を含め、稽古場には何時間滞在していただいても構いません
お茶を篩ったり、お菓子を盛り付ける「水屋(みずや)仕事」も、全てがクリエイティブで気持ちよいものです

裏千家 初心者のための 茶道教室
↓稽古場の詳細はこちらへ
http://tokyosadou.exblog.jp/11734896/

駅近・都心・東京・千代田区・港区・公園・緑地・市中の隠・茶室・炭・桜・藤・紅葉・椿・にじり口・基礎・基本・初心者歓迎・茶名取得可能・茶道講師・講師補助・準教授・助教授・教授・監修・今日庵・社団法人茶道裏千家・淡交会員・青年部・関東第一ブロック・花月・炭点前・懐石・稽古茶事・蹲・水屋準備指導・伊藤園・一保堂・上林・鶴屋八幡・鶴屋義信・鼓月・とらや・たねや・老松・洋菓子・見立て・野点・茶箱・立礼式・御園棚・寿棚
[PR]
by tokyo-sadou | 2011-01-01 00:01 | 入門希望者へ(ご案内)

こんな方にもお薦めします

裏千家茶道教室

千代田区紀尾井町2-1清水谷公園内
(赤坂見附・永田町・麹町・四谷から徒歩)
毎月第1・第3木曜日13:00~21:00
および土日に行事・補講・特別稽古を行います

「お茶をはじめたいけど・・・」と思う方
そこまでなっていない方でも以下のような想いをもった方にお薦めします

まったくの初心者でも心配いりません
以前に習っていたが続かなかった方もどうぞ
何か日本文化に触れていたい方も
ストレス解消や気持ちの切り替えスイッチが欲しい方もどうぞ
自然が好きな方や
お菓子やお茶が大好きという方
伝統文化に直に触れる生活がしたいという方
生涯の趣味や友が手に入れたい方
とにかく心静かに豊かな時間を過ごしたいという方
物怖じしないよう平常心を身につけたいと願っている方
将来は手に職をつけたいと望んでいる方
文化的なことで身を立てたいと望んでいる方
お茶を通じて社会の役に立つ奉仕をすることも可能です

※一度、稽古日の様子を見学にいらしてください(要予約・無料)

主宰 茶道裏千家 準教授 松浦宗光 (監修 裏千家教授 松浦宗靖)

どうしてお薦めするかはこちらへ


裏千家 初心者のための 茶道教室(東京都千代田区)
稽古場の詳細はこちらへ

http://tokyosadou.exblog.jp/11141132/
[PR]
by tokyo-sadou | 2011-01-01 00:00 | 入門希望者へ(ご案内)

入会金 お月謝 水屋料など

裏千家 茶道教室
 (千代田区紀尾井町)

お稽古を始めたいとお考えの方は、一度見学にいらして雰囲気をご覧になってください。

稽古場も一期一会ですので、その日その日で全く新しい世界ですが、磁場のようなものをご自身で感じとってからお始めになる方がお互いに安心かと存じます。


稽古場のご案内(詳細)は、できるだけ添付ファイルが受け取れるメールアドレスを添えてお問い合わせください。メールアドレスがない場合は、郵送対応もいたします。その旨と、ご住所を添えてご連絡ください。

お月謝は1万円ベースで、他に水屋料(2000円)があります。
学生割引いたします。ご紹介のある場合は、その旨、お知らせください。

初心者、経験者、歓迎します
7歳から70代まで和して稽古しています

許状を進めたい方はご相談ください

<無料見学のお申し込みは>

hikarinokuni1216@gmail.com
または

102-0084
千代田区二番町9-2-401 洗心会事務局 宛てに郵送で

お名前
ご住所
連絡先電話番号
eメールアドレス
ご希望日

[PR]
by tokyo-sadou | 2010-05-01 15:50 | 入門希望者へ(ご案内)