洗心会報【利休忌・支部茶会・湯島献茶・能楽鑑賞ご案内】

洗心会皆様

【稽古日】
2月7日(木)、21日(木) 通常稽古13:00~21:00 (7日は小間を利用)
3月7日(木)、21日(木) 通常稽古13:00~21:00


お稽古だけでなく、様々な経験を通じてお茶を知り、興味を広げることで、
また稽古の楽しみを増やしてください。

■3月24日(日)「利休報恩茶会」 於:美術クラブ 茶券7,000円
 ※毎年、利休忌近くで行われると淡交会東京地区の行事。(畳・立礼)
  席主は支部で持ち回り制。
  客は、茶席めぐりのほかに、荘厳席・七事式席などあり、意味深い茶会です。
  点心なし、お土産付き。御成門・大門から徒歩。

■4月9日(火)平日 「湯島天満宮 献茶式」 於:湯島天神 茶券10000円

■5月2日(木)「支部茶会」 於:明治記念館 (全席立礼) 茶券 7000円
 ※毎年の恒例茶会で世田谷を拠点にする会員の交流茶会。年ごとに席主が交替。
  濃茶・薄茶・青年部席・香煎席・点心(←記念館のお膳料理)
  誘導と導線に定評あり。青山一丁目か信濃町から徒歩圏。

■■■■■■■■

■4月12日(金)18:00~ 水道橋3分の宝生能楽堂に於いて「能と狂言」の観賞
 ※代々木能舞台の主催、観世流シテ方の浅見滋一氏の公演を見にに行きます。
  花金を能楽堂でご一緒しませんか?3500円、4000円、6000円のチケットあり

 能楽は日本の古典の至宝を原典にしています。
 したがって、茶道、和歌、短歌、舞踊、歌舞伎、日本画でも、能の演目に
 通じることで観賞が深まります。今年は観阿弥680年・世阿弥650年の生誕記念年。
 この機会に能の親しみ、銘や道具組の参考にしてはいかがでしょう。


松浦 宗光 拝
[PR]
by tokyo-sadou | 2013-02-01 17:05 | 会報バックナンバー
<< 皇居のお濠の椿が満開です 2月の稽古風景 >>